topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソラマチランチ - 2015.04.30 Thu

今日は約1年ぶりのロビンの病院へ。
脳炎になってからずっと通い続けている動物病院。

ここ最近は、症状も何もない上に他に病院にかかるようなことも何もないので
ホント病院とは無縁。
むしろ、飼い主の方が不健康かも

今日は毎年恒例の免除証のお願いに行ったのだけど、ついでに健康診断的なものも
やってもうらおうかと思って。
大したことじゃないから院長よりもむしろ他の先生でよかったんだけど(笑)、
そういう時に限って院長にあたる
今日の院長は大荒れでしたから、できれば避けたかった


でも、我が家は特にどやされることはしてないので(笑)、穏やかに話す院長。
脳炎の症状について聞かれたけど、申し訳ないぐらいなにもなく・・・
院長は「非化膿性脳炎なんて死ぬことはないんだよ」と。
症状がないことも、炎症が引いて落ち着いているんだろうな、と。

落ち着いていることも院長にとっては気になるようで(笑)、
「もう1回調べてみたいよな~(ニヤリ)」。
私が「脳波ですか?」と聞くと、「CTとかね」って。
やっぱり医者としては落ち着いている今の状態の脳の状態も興味あるんだな、
なんて思ったり

ここまで話して「お?院長落ち着いてる?」と思ってので、血液検査のことをチラッと話してみると、
いつもの院長節が・・・
「血液検査なんてやったって病気なんてわからないんだよ」から始まり、レントゲンで写るような腫瘍などは
レントゲンで確認できるようになった時にはすでに大きくなってることが多いとか、
体の中はエコーで見ないとわからないとか、そんな感じなことを語って頂きました
ただ、最後には「もう8歳になるし、この子の普段の値を知っておくためには一度やっておくのも
いいかもね」とちゃんと検査してくれました(笑)

結果は、なにか悪いところがあれば電話で連絡するけど、悪いところがなければこの次に来た時に
渡すからと言われたけど、この調子でいったら次に行くのはいつになることやら
近くに行った時にでももらってくるか・・・


元々検査してもらう予定で行ったから、一応朝ごはん抜きで行ったので、帰りにDOG DEPTに寄ろうかなと
計画していたので、帰りにはロビンと一緒にランチ。

20150430 124722

昼間の東京はあいにくの曇り空だったけど。

20150430 120125

朝ごはん抜きだから、ロビンも食べてね~。
ってこれ、ほぼ米だけど(笑)

20150430 121520

私と言えば、写真の後ろに写ってるスミノフレモネードが気になって(笑)
車だから飲めないけどね~

自分は先に食べたからなのか、今日はいい子で待てました(笑)

20150430 122422

このあと、お隣のDEPTさんのお店でお買い物して、近くにあったソラカラちゃんと記念撮影。

20150430 124540

中国がまたなんとか節とかで連休らしく?中国人の観光客も結構たくさんいましたね。
でも、お休みの日と比べたらやっぱり空いてました。

GWが本格的にスタートとでは言ってるけど、今日明日はやっぱり仕事してる人は多いんだなと
思いながら帰宅したのでした


スポンサーサイト

1週間後の病院 - 2013.09.15 Sun

昨日とは打って変わって今日は台風の影響で外は雨
色々な警報もでてるし、気をつけて過ごさないとですね。


さて、昨日は腫瘍の切除のため、再び病院に行ってきました。

20130914_104136.jpg

浮かない顔して乗ってますが、車が信号で止まると外を見て楽しそうなロビン

20130914_111026.jpg


3連休のせいか、道路が混んでいたのもあり、早めにでたのに病院に到着したのは
午前診療時間終了の12時の10分前。
ギリギリセーフ

が、そんな時間にも関わらず待合室では10人以上が待つ状態。
結局、診察を受けたのは1時間後
やっぱり先週空いてたのがラッキーだったのね

呼ばれて中に入ると、今日は院長診察。
大きさが変わってないことと、むしろ膨れた気がすると話すと院長が腫瘍をみて
「切るよ!すぐ切る!皮膚サイトーマ!」とスタッフに指示を出し、すぐに「毛をかって!」と。

毛をかられると、腫瘍の大きさが顕著に

20130914_125421.jpg


このあと、2Fの手術室(?)へ連れて行かれて、切除となったのでした。
10分も待ってなかったと思うけど、あっという間に先生に連れられて下りてきて、
本犬も凹むこともなくフツーにしてた

切除して縫合したので、次回は抜糸です。

20130914_133322.jpg

会計のときに、病名をもう一度確認したら、「ヒスチオサイトーマ、組織球腫」と言われたけど、
院長ってばわざわざお会計の計算書に

20130915_101207.jpg

と書いてくれたのでした(笑)


家へ帰ってきて、予想通りカイカイするのでエリカラ装着。
6ヶ月のとき、去勢手術をしたときの猫ちゃん用エリカラ、入るかなー?と心配したけど
ちゃんと入りました

20130914_222753.jpg


でも、抜糸まで10日以上あるし、抜糸後傷がちゃんと治るまではカイカイされると
怖いので、このエリカラじゃちょっと可哀想かなー?と思い、飼い主が夜に
飲み会に出かけるついでに(笑)、ジョーカーさんに寄ってドーナツエリカラ購入

20130914_222725.jpg


帰ってきて早速装着。

20130914_223110.jpg

こっちの方が動きやすいみたいで、夜中に目が覚めてベッドにロビンがいないなーと
あたりを見ると、ドーナツエリカラつけたままクレートの中で寝てました

気になること - 2013.09.07 Sat

最近のロビンにはちょっと気になることこれ何?ってことがあり、本日病院に行ってきました。

20130907_143431.jpg

久しぶりの錦糸町T動物病院。

病院の前に、飼い主のカイロの予約があったので、カイロを済ませて直行で向かったら
午後の診療の30分前に到着。
T病院って混んでるときは、その時間でも待ってる人がいるんだけど、
本日はあきんこ家が一番乗り


20130907_144304.jpg

そうだねー、しばらく待合室ガラガラだったね


今日は、院長診察ではなく女医さんの診察。
院長ではないので、気兼ねなく質問できる(笑)

まずは、今日一番の問題のコレ

20130907_174201.jpg


気がついたのは昨日の朝なんだけど、1センチほどの腫瘍が・・・

そして、もう1つ、ちょっと気になってることはコレ

皮膚

少し前から皮膚に黒い点々が・・・


腫瘍に関しては注射で腫瘍の中身をとって顕微鏡検査。
皮膚の黒いものは、炎症なんだって

炎症でこんなふうになることもあるんだー?と飼い主は驚きです。
炎症が治まっても、この黒いのが消えるまでには少し時間がかかるそうなんです。
炎症って赤くなるものだと思ってたからねー、ダニとかそういうの心配しちゃった

実は、目の下の腫瘍もダニとか虫の心配をしたんだけど、こっちは良性の腫瘍だそう
こちらも、原因は皮膚の炎症で、それで起きる腫瘍らしい。
英語で言うと・・・って先生が説明してくれたけど、英語の方は名前忘れちゃった

ということで、本日は抗生剤1週間分でました。

20130907_174133.jpg

抗生剤にうまく反応すれば小さくなるけど、小さくならないときは、局所麻酔で切除だそうです
傷に関してはハーブでケアするので心配はしてないけど、局所麻酔顔にするの痛そうだよねー

抗生剤は粉なんだけど、ごはんに混ぜるのではなく、ごはんの前に飲ませてくださいって・・・
えーごはんにまぜるなら簡単なのに・・・
オブラートにでも包んで飲ませてくださいって。
うまくできるかな

ということで、1週間後にまた病院なのでした。

※前回の記事で、拍手でコメントを書いてくださった方、お名前がなかったのでどなたか
 わからないのですが、ありがとうございました

整体へ - 2012.09.30 Sun

台風が来ている関東地方ですが、1ヶ月も前から予約していた念願の整体に
行ってまいりました。


ロビンの整体でお世話になっている野上先生のところへ、本日はあきんこの
治療で行ってきたのです


問診票を書いて渡すと、その場で身体が歪みまくりなことを指摘される
でも、3月ぐらいからカイロに通って腰痛とかは治まっていたのだけど。

が、実は・・・

ここ2、3日朝起きると頭痛がして、最近治まっていた腰痛もでてきている。
そして、1ヶ月ぐらい前から右側のお尻から太もも裏にかけて痛みと突っ張る感じが
あって、それも気になっていたので早く野上先生に診てもらいたかったんだよね

足の痛みを説明するなり、「坐骨神経痛だね」と。
母親からも今朝言われたばっかりだったのだけど、坐骨神経痛なんて今までなったことも
ないしわからなかったよ

野上先生の施術は主に腰から上のみ。
集中的に首と頭、顔をかなりグリグリやられました(苦笑)
痛いところもありましたよ

途中や終わったあとで、鏡を見せてもらったけど、顔のむくみがとれて、
顔がすごいスッキリしてたのと、首が長くなりました(笑)
それと、肋骨のあたりのむくみもなくなり、肋骨周りに摘めるお肉がなくなりました

頭とかも軽くなったんだけど、今日よりも明日の方がスッキリ感じると思うよ、
とのことなので、明日の朝も楽しみ。
ここ2、3日起きると頭痛だったので、それもなくなるかな~

でも、かなり悪いところだらけなので、また2週間後に行くことになりました
よくなるのはいいんだけど、なにせ野上先生のところはお値段が高い
破産する前によくなるといいんだけど

つか、坐骨神経痛って調べたら、病名ではなく症状なのね。
坐骨神経痛になる原因が他にあるとのことだけど、あたし、もしやヘルニアなのか
とりあえず、坐骨神経痛って辛いです



整体のあとは、せっかく遠くまで行くので・・・とcannaさん&みぃちゃんと待ち合わせて
ランチです

今日のお店は田園調布倶楽部さん

DSC_0901.jpg

ワンコはテラス席です。

DSC_0902.jpg


少し早めに着いたので、席でcannaさんの到着を待ちます。

DSC_0890.jpg


少ししてcannaさんとみぃちゃんも合流です

DSC_0892.jpg

相変わらず笑顔が眩しいみぃちゃん

飼い主ズは台風を気にしながらもあんな話やこんな話で盛り上がります

lunchi.jpg

ごはんもケーキも美味しかった

昼過ぎはまだ晴れてたけど、少し風が出てきたので今日は早めにお開きです。

DSC_0903.jpg


誰かさんはこの後もどこか行く気満々だったけどね
帰宅途中にDLDによって、切れていたダンディライオンとトレーニング用のおやつを
買って、ハーブセミナー中のうらら先生に手を振って帰ってきました(笑)
若干邪魔してしまってスイマセンでした~

ロビンの長い1日 その2 - 2012.07.22 Sun

さてさて、DLDでの講座を終えたロビン。
そのまま車に乗り込み、次の目的地へ

次に向かったのは、墨田区にあるT病院。
駒沢から車で1時間の移動です

DSC_0699.jpg

午後には雨もやんで、スカイツリーも曇り空ながらもしっかり見えてました


DSC_0700.jpg

夕方4時ぐらいに病院に到着したけど、雨のせいか土曜日のわりには空いてたかな?
と言っても、ドアを開けたら5~6人ぐらいの飼い主さんが待ってたけどね


T病院に行ったのは、ここのところのカイカイで掻いたあとに皮膚が赤くなる原因を
調べるため。
今週の初めには、目の周りが赤くなり、血が滲むほど掻いたロビン。
同時に耳の内側も真っ赤。
首のあたりにも真っ赤になっているところが・・・

DLDのうらら先生にアドバイスを頂き、カモミール+ミントの鎮静効果のある
ハーブティーをスプレーすることで、痒みと赤味はすぐに治まったけど、
週末には病院かなー?とぼんやり思っていたら、昨日の朝もこんな状態に

カイカイ

ちなみに、これもハーブティースプレーをシュッシュッとたくさんしたおかげか
夜にはほとんどわからないぐらいに治まってました。
ちなみに、蒸し暑くなってきてから温熱蕁麻疹に悩まされていたあきんこですが、
カモミール+ミントのハーブティースプレーで、2週間ぐらいひかずにダラダラと
痒かったあたしの蕁麻疹も1発で治りました
ハーブってホントにすごーいをさらに実感したのでした。


思ったよりも早く呼ばれて中に入ると、今日は院長の診察
カイカイで皮膚が赤くなることを説明すると、院長は「神経症状はどう?」と。
神経症状は全くないことを話したけど、「脳炎なんだろうなー。でも、脳炎って言っても
死ぬ脳炎と死なない脳炎があるからな。」って・・・
相変わらずストレートですな


そして、スマホで撮影したの写真を院長に見てもらい、状況説明。
目の周りが赤くなるのと、冬でも掻いていたことから、食べ物によるアレルギーの
可能性が高いかな、ということに。

院長の話では、アレルギーもIgEの検査のほかに、リンパ球の検査もあるそうです。
IgEではひっかからなくても、リンパ球の検査をすることによってアレルギーが特定
されることもあるとか・・・
ただ、両方するとかなりいいお値段
ノミダニの可能性もないわけではないので、とりあえずIgEの検査をしてみるか・・・と。

院長から与えている肉の種類を聞かれ、馬・カンガルー、マトンはアレルギーが出にくいけど
鹿はやめておいた方がいいと。
それと、ロビンはトウモロコシが好きで、誰かが食べていると変な声でおねだりをするほどの
大好物。

それを話すと、トウモロコシが原因かもなーと。
確かに、夏になってきて、トウモロコシが出回り出してあげるようになってから
掻くと皮膚が赤くなっているような気がする
去年からカイカイはひどかったけど、赤くなりだしたのは先月ぐらいからのような・・・

院長曰く、小さいときに食べていたドッグフードに多く使われているようなものは
アレルギーの原因になりやすいと。
日本の子たちは早い時期に離乳されられ、早い時期からたくさんの食物の入った
ドッグフードを食べることによって、アレルギーが起きやすいとか。
そういえば、本村先生のセミナーでも同じような話を聞いたことがあるなー。
手作り食をパピーの頃から始める場合には、食材を1つずつ試していくって。


DLDのハーブ講座を受講した人たちは、卒業(?)後も問題などを共有できる場が
あるので、ロビンのカイカイについては、ハーブ講座を受講された獣医さんからも
なるほど、というお返事を頂いたけど、実はアレルギー検査は、特に食べ物に関しては
原因を突き止められるものではないそうだ。
検査で★がたくさんついていたからといって、必ずしもそれがアレルギーの原因に
なるわけではないそうで・・・
食べ物の場合は結局は原因と思われるものを1つずつ除去していって様子を
みるしかないらしい。

そういうったことを色々組み合わせて考えてみると、ロビンの場合、
赤味の原因はトウモロコシなのかな?そしてカイカイの原因はマダニとかの
お散歩でつくダニじゃなくて、いわゆるお部屋に普通にいるダニとかが
原因になってるのかも?という飼い主の勝手な推測をしてみました(笑)


アレルギー検査と共に、ノミダニ予防でフロントラインスプレーで揉まれたロビン。
T病院では、普段にフロントラインは処方することは一切ないのだけど、
カイカイの場合は原因がわからない場合、ノミダニの予防でフロントラインスプレーを
されることが多い。
ロビンはこれで2度目かな?
でも、フロントラインをスプレーしたあと揉みこむのに、看護師さんはビニール手袋、
飼い主には乾くまで触らないようにという注意が。
それだけ強い薬なんだよね。
そう考えると、毎月フロントラインってやっぱり怖いなーっていう思いが。

ちなみに、ロビンの場合、ノミはT病院から処方されたプログラム錠での駆除です。
健康診断をした世田谷の先生は、健康な子には基本的にノミがつくことはないと
おっしゃってました。

DSC_0701.jpg

スプレーしてしっとりなロビン(笑)
クッションカバーも洗濯しとかないとねー。


アレルギー検査の結果は1週間では届かないことが多いようなので、次に
T病院に行くのは再来週あたりなのかなー?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ご訪問ありがとう

プロフィール

ロビン カニンヘンダックス 男の子 

script*KT*

あき

Author:あき
埼玉で愛犬ロビンと
暮らしています。

リンク

このブログをリンクに追加する

Happy Smile

わんこのためのはみがき講座
行ってます

犬コト

犬の十戒

虹の橋

里親募集中

最新記事

カテゴリ

ごはん (18)
おでかけ (65)
お散歩 (34)
病院 (7)
脳炎 (1)
勉強 (20)
おやつ (11)
ハンドメイド (5)
洋服 (6)
記念日 (5)
日常 (28)
未分類 (6)
ハーブ (3)
ワークショップ (0)
セミナー (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のブログ

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。