FC2ブログ
topimage

2012-07

ロビンの長い1日 その2 - 2012.07.22 Sun

さてさて、DLDでの講座を終えたロビン。
そのまま車に乗り込み、次の目的地へ

次に向かったのは、墨田区にあるT病院。
駒沢から車で1時間の移動です

DSC_0699.jpg

午後には雨もやんで、スカイツリーも曇り空ながらもしっかり見えてました


DSC_0700.jpg

夕方4時ぐらいに病院に到着したけど、雨のせいか土曜日のわりには空いてたかな?
と言っても、ドアを開けたら5~6人ぐらいの飼い主さんが待ってたけどね


T病院に行ったのは、ここのところのカイカイで掻いたあとに皮膚が赤くなる原因を
調べるため。
今週の初めには、目の周りが赤くなり、血が滲むほど掻いたロビン。
同時に耳の内側も真っ赤。
首のあたりにも真っ赤になっているところが・・・

DLDのうらら先生にアドバイスを頂き、カモミール+ミントの鎮静効果のある
ハーブティーをスプレーすることで、痒みと赤味はすぐに治まったけど、
週末には病院かなー?とぼんやり思っていたら、昨日の朝もこんな状態に

カイカイ

ちなみに、これもハーブティースプレーをシュッシュッとたくさんしたおかげか
夜にはほとんどわからないぐらいに治まってました。
ちなみに、蒸し暑くなってきてから温熱蕁麻疹に悩まされていたあきんこですが、
カモミール+ミントのハーブティースプレーで、2週間ぐらいひかずにダラダラと
痒かったあたしの蕁麻疹も1発で治りました
ハーブってホントにすごーいをさらに実感したのでした。


思ったよりも早く呼ばれて中に入ると、今日は院長の診察
カイカイで皮膚が赤くなることを説明すると、院長は「神経症状はどう?」と。
神経症状は全くないことを話したけど、「脳炎なんだろうなー。でも、脳炎って言っても
死ぬ脳炎と死なない脳炎があるからな。」って・・・
相変わらずストレートですな


そして、スマホで撮影したの写真を院長に見てもらい、状況説明。
目の周りが赤くなるのと、冬でも掻いていたことから、食べ物によるアレルギーの
可能性が高いかな、ということに。

院長の話では、アレルギーもIgEの検査のほかに、リンパ球の検査もあるそうです。
IgEではひっかからなくても、リンパ球の検査をすることによってアレルギーが特定
されることもあるとか・・・
ただ、両方するとかなりいいお値段
ノミダニの可能性もないわけではないので、とりあえずIgEの検査をしてみるか・・・と。

院長から与えている肉の種類を聞かれ、馬・カンガルー、マトンはアレルギーが出にくいけど
鹿はやめておいた方がいいと。
それと、ロビンはトウモロコシが好きで、誰かが食べていると変な声でおねだりをするほどの
大好物。

それを話すと、トウモロコシが原因かもなーと。
確かに、夏になってきて、トウモロコシが出回り出してあげるようになってから
掻くと皮膚が赤くなっているような気がする
去年からカイカイはひどかったけど、赤くなりだしたのは先月ぐらいからのような・・・

院長曰く、小さいときに食べていたドッグフードに多く使われているようなものは
アレルギーの原因になりやすいと。
日本の子たちは早い時期に離乳されられ、早い時期からたくさんの食物の入った
ドッグフードを食べることによって、アレルギーが起きやすいとか。
そういえば、本村先生のセミナーでも同じような話を聞いたことがあるなー。
手作り食をパピーの頃から始める場合には、食材を1つずつ試していくって。


DLDのハーブ講座を受講した人たちは、卒業(?)後も問題などを共有できる場が
あるので、ロビンのカイカイについては、ハーブ講座を受講された獣医さんからも
なるほど、というお返事を頂いたけど、実はアレルギー検査は、特に食べ物に関しては
原因を突き止められるものではないそうだ。
検査で★がたくさんついていたからといって、必ずしもそれがアレルギーの原因に
なるわけではないそうで・・・
食べ物の場合は結局は原因と思われるものを1つずつ除去していって様子を
みるしかないらしい。

そういうったことを色々組み合わせて考えてみると、ロビンの場合、
赤味の原因はトウモロコシなのかな?そしてカイカイの原因はマダニとかの
お散歩でつくダニじゃなくて、いわゆるお部屋に普通にいるダニとかが
原因になってるのかも?という飼い主の勝手な推測をしてみました(笑)


アレルギー検査と共に、ノミダニ予防でフロントラインスプレーで揉まれたロビン。
T病院では、普段にフロントラインは処方することは一切ないのだけど、
カイカイの場合は原因がわからない場合、ノミダニの予防でフロントラインスプレーを
されることが多い。
ロビンはこれで2度目かな?
でも、フロントラインをスプレーしたあと揉みこむのに、看護師さんはビニール手袋、
飼い主には乾くまで触らないようにという注意が。
それだけ強い薬なんだよね。
そう考えると、毎月フロントラインってやっぱり怖いなーっていう思いが。

ちなみに、ロビンの場合、ノミはT病院から処方されたプログラム錠での駆除です。
健康診断をした世田谷の先生は、健康な子には基本的にノミがつくことはないと
おっしゃってました。

DSC_0701.jpg

スプレーしてしっとりなロビン(笑)
クッションカバーも洗濯しとかないとねー。


アレルギー検査の結果は1週間では届かないことが多いようなので、次に
T病院に行くのは再来週あたりなのかなー?
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ご訪問ありがとう

プロフィール

ロビン カニンヘンダックス 男の子 

script*KT*

あき

Author:あき
埼玉で愛犬ロビンと
暮らしています。

リンク

このブログをリンクに追加する

Happy Smile

わんこのためのはみがき講座
行ってます

犬コト

犬の十戒

虹の橋

里親募集中

最新記事

カテゴリ

ごはん (18)
おでかけ (65)
お散歩 (34)
病院 (7)
脳炎 (1)
勉強 (20)
おやつ (11)
ハンドメイド (5)
洋服 (6)
記念日 (5)
日常 (28)
未分類 (6)
ハーブ (3)
ワークショップ (0)
セミナー (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去のブログ

月別アーカイブ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ